About

初めまして、

UNI.HOUSE代表 山口優理 です。

 

『旅が、人生が、もっとワクワクするきっかけ作りを』コンセプトに

岡山県瀬戸内市牛窓でゲストハウス 『UNI.HOUSE』オープンに向けて準備を進めています。

 

クラウドファンディング記事:https://readyfor.jp/projects/uni-house

 

そんな私の詳しいプロフィールをぜひ読んでください。

 


 

1994年9月9日生まれ 24歳 岡山県瀬戸内市邑久出身 

小学3年生の時、両親が離婚

母子家庭で育ち、21歳まで岡山県で暮らしていました。

 

高校時代、進学を希望していましたが、

家庭の事情もあり一度諦め、進学資金集めと実力をつけるため某制服縫製会社に入社しました。

 

ですが、いざ働いてみると想像していた世界とは違く、

工場勤務の給料だけでは進学資金集めの道のりはとても長く、、、

ダブルワークを始めるも、毎日ただひたすら同じ事の繰り返しで、自分の幸せは何か、したいことやりたいことは何か分からなくなってしまいました。

 

制服作りの仕事は、人々の人生に寄り添い長く使われる大切なものを作る大事な仕事ですが、直接的にそれを感じることはできません。

モノ作りが好きと言えど個性を表現することが好きだった私は、毎日同じ部分を縫うだけではワクワクや達成感を得ることは出来ず、

ただお金のために時間が過ぎるのを待ち働くだけでした。
空いた時間に、何か作ったりしていた時もありましたが、そう長くは続きませんでした。

 

このまま好きでもない仕事を毎日繰り返す自分の人生が、自分自身が嫌で、

でも、安定を手放すことや周りの目を気にして退職する勇気もなく、
不自由さと不満を抱きながらも、どうしたらいいのか分からず、心の奥底でずっとモヤモヤしていました。

 

【初めての一人旅での出会い】

2015年

もともと旅行やお出かけが好きだった私は、

ダブルワークの疲れから、思いつきではじめて一人旅に行きました。

そこで、ゲストハウスの存在を知りました。

 

その後、気がつけばゲストハウスに魅了され、足を運ぶようになりました。

そこで出会った人たちは、普段の生活では出会わないような方達ばかりで

あの頃の私にとっては、とても刺激的でキラキラしてみえました。

 

旅が好きな人、ゲストハウスやその土地が好きな人、その地域を盛り上げたい人、自分の好きなことをしている人、、、
年齢・職業・国籍関係なく色々な人たちが旅やゲストハウスを通じて出会い、交流している、あの温かい空間が素敵に思えて仕方がなかったのです。

 

そこには、私の知らない世界がたくさん広がっていたのです。

 

(この頃から、ゲストハウスをしたいなと漠然と考えていました。)

【一歩踏み出すきっかけ】

私が悩んでいた頃、中学時代の友人の活躍が注目を浴びていました。

その姿に感化され、

ネットや資料だけではなく、実際に色々な人に話を聞くため足を運んだり、相談しアドバイスを頂きに行ったりと行動しました。

 

そして、周りのサポートもあり、

ようやく、もっと自分の人生を好きなように生きよう。

やりたいことをやってみよう。と、自分の気持ちを固めることができました。

 

過保護で真面目な母親を納得させるために、

トリプルワークで資金集め、

退職後の大まかな計画、情報収集に徹し、夢への実現の為の一歩を踏み出す準備をしてきました。

 

【一歩踏み出し、どんどん広がる世界】

2016年6月

やっとの思いで一歩踏み出し、初めにお世話になったのが

オーナーの思いに惹かれたゲストハウス ELEVEN VILLAGE 吹屋でした。

その時の記事:http://yuriyuri.club/2018/06/18/ゲストハウスで働いてみて-in-岡山/

 

その後、宮古島にあるゲストハウス Hanahana でヘルパーとして働く

その時の記事:http://yuriyuri.club/2018/06/24/ゲストハウスで働いてみて-in-宮古島/

セブ島へ短期留学 (これが人生初の海外)

ワーキングホリデービザでオーストラリアへ

タイにあるすいかハウスででヘルパーとして働く

東京

2人の女性起業家のもとで接客や経営について学びながら、

ゲストハウスや国際交流パーティー関係のお仕事をしたりもしてました。

 

月1で岡山へ戻り、ゲストハウスオープンのために動く

2019年5月

Uターンとして、岡山に戻ってきてゲストハウスオープンに向けて急ピッチで準備中!!!

 

【いまの気持ち】

一歩踏み出してから、いろんな場所へ行きいろんな経験をしてきました。

大好きな人、場所、思い出もたくさん出来ました。

どこにいてもいつも周りの人たち・大好きな友達に支えられ、私の毎日を人生を、彩られてきました。

 

今は自信を持って、自分の人生、自分自身が好きだと言えるし、

人生が本当に面白いです。どう描いていくか、歩んでいくか、これからも楽しみでワクワクします。

 

 

もちろん楽しいこと、幸せなことばかりでもありませんでした。

 

田舎で育ち、大学へ進学せず高卒で就職し働いていた私は、いろんなコト、ヒト、世界を知るきっかけもなく。

手に職もなく転職すること、英語が話せず海外へ行くこと、、、とてもハードルが高く、別世界のようで私には出来ないと感じていました。

いろんなことが知らないから、何をしたら良いかも分からないし、

周りにそういった人たちがいなかったからこそリアルな情報もなく、ネットには情報が溢れすぎていて、一歩踏み出すまでも本当に苦労しました。

一歩踏み出してからも、ビビリで常識知らず、go の過去形が went も知らない英語レベル、しかも人見知り、、、

そんな私が田舎から飛び出し、はじめての場所、人、コトの連続で、もちろん大変なこともたっくさんありました。笑

 

でも、心の底から一歩踏み出して良かったと思っています。

 

一歩踏み出してから思うのが、やってみないと分からないという事。

自分が出来ない・無理・苦労したくないなど自分自身に諦めてしまえば、それまでで。

何を選択していくか、どう感じるのかは幸せは人それぞれで自分次第という事です。

 

高卒でキャリアも人脈も資金もない田舎育ちの私が、岡山を飛び出し、様々な経験を経てUターンで戻ってきて24歳で起業。

私自身、UNI.HOUSEが、若者や移住を考えている方々等に何か刺激や希望となっていけば良いなと思います。

 

 

私は、人との出会いや繋がりが旅だけでなく人生さえももっと面白くすると思っています。

何度もそう感じてきました。

本当に私の人生、

私の周りの方々あっての今の私がいます。

 

UNI.HOUSEを通して、泊まるだけではなく

いろんなきっかけ、情報を提供していきたいと思っています。

 

これからも周りに感謝を忘れずに、私らしく頑張っていくのでどうぞ宜しくお願いします。

 

そんな私が運営中のブログです。ぜひご覧ください。